blog

オシャレはバランスその3:自分とのバランス

更新日:

こんにちは、ビズ服の中村です。
前回・前々回に引き続き、オシャレに見えるコーディネート例を説明したいと思います。

第三回は自分とのバランスについてです。

自分とのバランスってなんやねんとツッコまれそうですが、見た目って服だけじゃなくそれを着ている人と合わせて評価されるんですよという話です。

コーディネートについて調べていくうちに忘れがちになってしまいますが、相手が受ける印象というのは服だけじゃなくそれを着ている人やその人が身につけている物、その場の周りの景色なんかも含めて印象が決まっていきます。
ですので当然ですがどんな人にも何処でもバッチリ似合うオシャレなコーディネートというのは無く、その時々に合った服装というのがあります。

場所やシーンについては今回は置いておいて、着ている人について今回は説明したいと思います。
着ている人、つまり自分自身についてです。

よく気にするのは体型や年齢だと思いますが、それに加えてここでは見た目に影響を与える2つ観点をご説明したいと思います。

1.性格・雰囲気

以前の記事(オシャレはバランスその1:服の雰囲気のバランス)で服にはきれいめとカジュアルの2つの雰囲気があるという話をしました。
その中でその2つの服をバランス良く着るといいですよ という内容で説明しましたが、少し内容を補足します。

正確には、自分の性格や雰囲気に合わせてきれいめやカジュアルの要素を調整するといいです。

例えば常にニコニコしていて明るい雰囲気や周りとワイワイ喋っている陽気な性格の方ですとカジュアル寄りにしたコーディネートの方が似合います。
また、落ち着いていて真面目だったり静かで頼れるような雰囲気の方ですときれいめ寄りにしたコーディネートが似合います。

逆に上記の方たちがそれぞれ逆のコーディネートに寄せちゃうと中身と服装のミスマッチが起こり、違和感が出てきてしまいます。

2.パーソナルカラー

第二回で色の話をしましたが(明るすぎず、暗すぎずだったり、3色でまとめましょう とかですね)、
こちらは更に踏み込んで自分に似合う色についてです。

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。

引用元:パーソナルカラーとは? | 第一印象でトクするパーソナルカラー(@cosme)

世の中には自分にそっくりな人が3人はいると言われていますが、基本的には皆バラバラな見た目や色をしています。
なのでそれぞれの人の色に合った色の服を着るといいですよ という内容です。

具体的にどの色が自分に似合っているか知る方法は、下記のサイトにある「パーソナルカラー診断~」をやってみるといいかと思います。

パーソナルカラー診断 自分に似合う色の見つけ方~男性編~

ただ気をつけていただきたいのは、自分に似合う色だからって何色も使うとゴチャゴチャしてしまう為、基本は3色にまとめるということを意識してください。
(上記のサイトのコーディネート例も色は抑えてますよね)

 

まとめ

  • 見た目は服のコーディネートだけでなくそれを着ている人も含めて評価される
  • 自分の性格・雰囲気に合わせてカジュアル寄りかキレイめ寄りを調整する
  • パーソナルカラーに合った色選びをするが、3色でまとめることに注意する

-blog

Copyright © ビズ服, 2019~2020 All Rights Reserved